ホーム > 財団の概要 > ご利用者のメリット

ご利用者のメリット

研究開発助成金

研究開発助成金の受取り(最高300万円まで)に加え、対象プロジェクトや企業の対外的信用力が向上します。助成金交付の審査は、わが国を代表するベンチャー企業創設者や大学教授等の審査委員会にて行われます。さらに、助成金決定のニュースは、新聞等で報道されています。
助成金の受賞企業から、「おかげで、お取引先などからの評価が格段に向上した」というお話を頂戴しておりますし、「社会的にも開発担当者を中心に一段とモラールがアップした」とのご評価も数多くあります。

債務保証

※新規案件受付については、中断をしております。

「技術力は高いが金融機関に提供する担保が乏しい中小企業」にとりまして、技術力・事業力評価により、無担保での借入れが可能となります(融資額の80%まで 保証)。
また、助成金受賞企業と同様に、企業の対外的信用力が向上します。債務保証の審査も、上記の審査委員会で行われます。さらに、債務保証を受ける企業から、「技術面・製品面の評価向上に加え、金融機関等の認識が変わった」との実例をお聞きしています。

株式保有

「助成金交付・債務保証に加えて、当財団が株主となることで対外的信用力が向上します。審査は助成金交付の審査と同様にわが国を代表する実業経験者や学識者等の審査委員会にて行われます。」

賛助会員企業、提携金融機関

賛助会員企業や当財団との提携金融機関にとりましては、将来有望なベンチャー企業との接点ができます。これら企業の助成金受賞・債務保証決定の情報は、関係者に直ちに提供されます。また、ベンチャー企業との交流会や講演会も定期的に行われています。
提携金融機関にとりましては、(1)債務保証業務を活用し、従来は困難であった無担保融資が可能となる(80%まで)、(2)新規の取引獲得にも有効である、などのメリットがあります。